カラス/ハト駆除・捕獲、鳥害対策総合コンサルタント

グリーンフィールドロゴ
green field
株式会社グリーンフィールド

各種保険
加入済み

請負業者賠償責任保険
施設賠償責任保険

0800-123-0810
フリーダイヤル

駆除完了までの作業工程。

ご依頼いただいてから害鳥がいなくなるまで、
さらに施工後のフォロー体制をご紹介します。

グリーンフィールドの施工の流れ

最初にお客様がご依頼をされてから、害鳥の駆除を完了するまでの流れです。

  1. お問い合わせ

    まずはお問い合わせください。
    その際に、害鳥の種類や鳥害の現在の状況、周辺の環境についてなど、ある程度くわしくお伝えいただけますと以後の手続きがスムーズになります。
    また、鷹を使った施工を依頼するのは初めて、というお客様がほとんどですので、どんなことでも疑問に思われることはご質問ください。
    電話でのお問い合わせ → 06-6539-7788
    ネットでのお問い合わせ → お問い合わせフォームへ

  2. 現地調査

    弊社のスタッフ(鷹匠)が現地に入り、事前におうかがいした情報に基づき状況を視察いたします。
    視察の結果によってはプランを練り直す場合もございます。

  3. プランニング

    現地調査で得た情報を元に駆除方法のプランニングをご提案いたします。
    遠方の方は写真等でお見積することも可能です

  4. ご契約

    ご不明な点などを解消していただけましたら、ご契約となります。
    ご契約後、実際に施工に入るにあたってさらに詳しく状況をお聞かせいただき、より詳細なプランをご提案いたします。

  5. 駆除作業

    実際の施工に入ります。
    駆除作業では定期的に鷹を飛ばし、そのつど効果を確認するかたちで進めます。

  6. 駆除完了・環境指導

    駆除ができたことを確認し、施工が完了します。
    完了後の過程をみて、以後の防除のための環境指導等を行います。

ケース1:倉庫の場合

概要

場所物流倉庫(京都市)
工期3〜5月(3ヶ月)
目的ハトの完全駆除
金額120万円(税抜き)
※交通費別途
※有害鳥獣駆除申請書代および捕獲した害鳥の処分費込み

ご依頼までの経緯と施工内容

ご依頼主様の運営されている倉庫では、お客様からお預かりした荷物にハトの糞害が発生し、破損による損害が多発していたそうです。
まずは防鳥ネットでハトの侵入口を塞ぎましたが、違うところから侵入するようになりイタチごっこの状況でした。
全面に防鳥ネットを張ることを検討されたそうですが、5,000万円ほども費用が発生することになり断念されました。。周辺にはハトが多い環境のため、どうすることもできず弊社に最後の手段として相談がありました。
現地調査を行った結果、10年間に渡りハトが60羽ほど営巣している状況でした。
施工期間を3ヶ月間に鷹の放鳥を12回、捕獲も同時に行いました。

施工の結果

倉庫内のハトは完全に駆除し、周辺のハトもひとまず少なくなりました。
もともと周辺にハトが多い環境なので、年間の管理もご依頼いただきました。

※あくまで一例です。同じような倉庫の場合でも、状況により費用や施工期間は変わります。

ケース2:マンションの場合

概要

場所マンション(大阪市中央区・全120戸・12階建て)
工期10〜12月(3ヶ月)
目的ハトの完全駆除
金額80万円(税抜き)
※交通費別途
※有害鳥獣駆除申請書代および捕獲した害鳥の処分費込み

ご依頼までの経緯と施工内容

5年ほど前からご高齢の方のベランダにハトが営巣するようになったそうです。
2年ほど前に防鳥ネットを張ったところ、今度は防鳥ネットを張った場所の周辺の部屋に飛来するようになり、依頼当時ではマンション全域にハトの糞害が発生するようになりました。
被害の出ている部屋だけにネットを張ることも検討したとのことですが、景観を損ねることや根本的な解決にならないことから理事会の協議で断念することになったそうです。
その後弊社にお問い合わせがあり、現地調査の結果、20羽くらいのハトがマンションに飛来・営巣していることが判明しました。
また、周辺にはハトに餌を与える方もおられました。
弊社では、まず鷹を飛ばして被害箇所の確認をしました(鷹を飛ばすとハトが驚いて飛び出てきますので、被害場所を特定することができます)。その上で屋上に捕獲器を設置。
週1回程度、計12回鷹を放鳥しました。

施工の結果

ハトは完全に駆除しました。
ハトがいなくなったことで防鳥ネットも撤去することができ、マンションの美観も回復しました。

※あくまで一例です。同じようなマンションの場合でも、状況により費用や施工期間は変わります。

ケース3:工場の場合

概要

場所鉄鋼関係の工場(兵庫県加古川市)
工期2〜5月(初期施工1ヶ月・環境維持3ヶ月)
目的カラスの完全駆除
金額50万円(税抜き)
※交通費別途

ご依頼までの経緯と施工内容

カラスが工場内に侵入し、製品に糞害を与えるようになりました。
まずはカラスの嫌がることなどで対策したそうですが、最初の2日程度は効果があったもののその後は全く効果がなく、他の方法も見当たらないため弊社にお問い合わせいただきました。
現地調査の結果、カラスの飛来は4羽程度で、夕方工場内に侵入し朝方になると出ていくことから工場内をねぐらにしていることが判明しました。
夕方にカラスの侵入を防ぐため鷹を放鳥したり、カラスが工場内に入っているところに放鳥するなどの作業を繰り返し行ないました。
放鳥は10回行いました。

施工の結果

ほぼカラスの侵入はなくなりましたが、まだ様子を見に来ているような状況でした。
環境維持のため、初期施工を終了後、月2回の作業を3ヶ月程度行いました。

※あくまで一例です。同じような工場の場合でも、状況により費用や施工期間は変わります。

アフターフォローについて

ハト対策に関しては、アフターフォローを行っております。詳しくはお問い合わせください。

基本料金(鷹の放鳥)

1羽
人員1名
稼働時間3時間
金額30,000円~

※現場の状況・環境により金額は変わります。

基本料金(捕獲)

施工内容週1回の巡回
期間3ヶ月
金額36万円~

※現場の状況・環境により金額は変わります。

-640

641-960

961-1200

1201